あたたかき日光

2023年02月04日

あたたかき日光 45

5C5EBAE2-A9E5-4FAE-86B2-0291C6095059





45049249EA-E19F-43F0-B359-8D2D323FFEBD





あたたかき日光 第十二章「いよいよ愛(かな)し」5

 綾子を病院に連れていくときは、もっぱらハイヤーを頼んでいました。車は持たない、いえ、持てないと思っていたんです。


にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
にほんブログ村


続きを読む

webtraveler at 15:26|Permalink

2023年01月28日

あたたかき日光 44

4874AB00-AD65-45DA-AC19-795A8A870CAF





44FB6EAE64-40C6-4A36-8732-3E9C9238D329





あたたかき日光 第十二章「いよいよ愛(かな)し」4

 綾子が天に召されたのは、一九九九年十月十二日のことでした。七十七歳です。そのころの私の日記は「介護日記」のようなものですね。


にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
にほんブログ村


続きを読む

webtraveler at 10:57|Permalink

2023年01月21日

あたたかき日光 43

BB10C72E-D4B4-4337-A561-74B40A93FF47





43C790ACBC-667C-420E-89B6-7F522C5D6CF5





あたたかき日光 第十二章「いよいよ愛(かな)し」3

 女優の大空眞弓さんもそうですが、生前の綾子と一緒にお話しした中で、忘れがたいお一人が星野富弘さんです。


にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
にほんブログ村


続きを読む

webtraveler at 06:41|Permalink

2023年01月14日

あたたかき日光 42

5FBD984E-B986-436D-BDEF-72269AF7462D





42C4D14171-1A8E-43E8-BE30-E037BDE63F8F





あたたかき日光 第十二章「いよいよ愛(かな)し」2

 綾子の小説は、短編も合わせて五十五作品あります。単行本が出るたび、綾子は必ず私あてに言葉を書いて、サインも入れて贈ってくれるんです。たとえば、二冊目の本の『ひつじが丘』には、こう書いてあります。


にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
にほんブログ村


続きを読む

webtraveler at 12:50|Permalink

2023年01月07日

あたたかき日光 41

FE63C594-A494-4C32-BF68-B0D264860566





416B24BF69-93CD-401D-8210-4FF34928E566





あたたかき日光 第十二章「いよいよ愛(かな)し」1

 これまでのお話は、一九八〇年くらいまでのことでしたね。綾子の小説にもお付き合いをありがとう。感謝します。

 いかがでしたか? お若いあなたがたには退屈な話もあったでしょう。……いやあ、もちろんお若いですよ、私なんて大正十三年生まれですから。


にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
にほんブログ村


続きを読む

webtraveler at 06:39|Permalink