私の本棚&読書日記

2024年05月10日

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー


IMG_3163





福岡から新千歳への帰路のフライト時間は2時間半ぐらい、、
ってことで、本でも読むかと電子書籍でこの作品をチョイス。
読み進んでいくと、この著者は福岡出身で、旅の締めにはいいね。
作品の主人公は著者の息子、玄界灘で鍛えられ水泳を上達したとか。


にほんブログ村 旅行ブログ シニアトラベラーへ
にほんブログ村


続きを読む

webtraveler at 13:01|Permalink

2024年04月19日

凡人田中圭史の大災難 その3 読了


昨日の午後、一気に読了した、面白かったね。
ストーリー展開の終盤で旧約聖書の「コヘレトの言葉」が出てくるとは。
「空の空」、、「時の詩」すべての営みには時がある、、
『般若心経』の色不異空、空不異色、色即是空、空即是色の空と同じ境地か?


にほんブログ村 旅行ブログ シニアトラベラーへ
にほんブログ村


続きを読む

webtraveler at 08:58|Permalink

2024年04月10日

凡人田中圭史の大災難 その2


午後のJinじいチャリ散歩の休憩は大型書店での読書がルーティン。
要するに無料のエアコン環境、本代無料の立ち読みで過ごす午後のひと時。
長年勤めた会社の不備を知人に指摘され、会社に善処するよう詰められた。
思い悩んで末、キッパリとそれを断る、カッコいい圭史に拍手!


にほんブログ村 旅行ブログ シニアトラベラーへ
にほんブログ村


続きを読む

webtraveler at 16:32|Permalink

2024年04月05日

『ジジイの文房具』


IMG_2234





『ジジイの文房具』とTNのコラボのリフィルが出たらしい。
このペン画のイラストはTNスケッチブロガーとしては手に入れないと。
こんな感じのイージーでシンプルなイラストを描いてみたいね。
「大人の塗り絵」と並行してイラストの修行をするゾッ。


にほんブログ村 旅行ブログ シニアトラベラーへ
にほんブログ村


続きを読む

webtraveler at 07:21|Permalink

2024年03月30日

『若きウタリに』


アイヌに生まれ,宣教師バチェラーの養女となった八重子は,
布教につとめながら,同胞(ウタリ)を思う悲しみを短歌につづった。
『若きウタリに』本歌集は,新村出,佐佐木信綱,金田一京介が「序」を寄せ,
昭和6年に刊行された。
中野重治の評論を収録、近代日本のなかで稀有な位置にあった
女性の歌集から日本文学を問う長文解説を付す。

バチェラー八重子:
1884−1962年.アイヌ民族出身のキリスト教伝道者・歌人.
北海道有珠に生まれる。
満7歳で英国聖公会系司祭ジョン・バチェラーより受洗。
東京の聖ヒルダ神学校(現香蘭女学校)に学ぶ。
1906年バチェラーの養女となり、1908−10年渡英。
帰国後も日本聖公会の平取、幌別教会等に勤務し、伝道活動につとめた。


にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
にほんブログ村


続きを読む

webtraveler at 16:26|Permalink